サンエイメディア

愛犬のお困りごと激減! 飼い主にうれしいガーデンルーム

ガーデンルーム

ガーデンルームを愛犬の居場所に

犬を飼っているといろいろなお困りごとが出てきます。 その中でも室内犬の場合、においや部屋のキズ・汚れについて お困りの方がとくに多くみられます。

そんな方へおすすめなのがガーデンルーム

ガーデンルーム
リビングの拡張や物干しスペースなどいろんなシーンに対応できる 半屋内・半屋外の曖昧な空間が魅力の人気商材です。 このガーデンルームが愛犬の基本的な居場所になれば 家の中に居ることが減るため、お困りごとも当然減る訳です。 その中でも今回は飼い主にうれしいガーデンルームをご紹介していきます!
犬が通り抜けできないルーバー引戸
すぐに外に出ることができるガーデンルームで一番こわいのは 窓やすき間から犬が逃げ出してしまうことです。
ガーデンルーム
そんな状況を避けるため、逃げ出し防止仕様の窓にしましょう。 写真のようなルーバー引き戸であればすき間はたったの26mm。 小型犬でも通り抜けることはできません。
また、外から手を入れても解除できないため防犯性もバッチリです。 これなら見張る必要もなく採風がとれて安心です。
来客時も安心!空間を仕切るゲート
犬や猫など動物アレルギーの人は10%程いると言われています。 家族は大丈夫であっても、来客がアレルギーの場合も考えられます。
ガーデンルーム
そういう時には可動式のガードが大活躍。 家とガーデンルームを仕切ることができます。
破れにくい丈夫な網戸
通常の網戸は縦糸と横糸を織っていますがペット用網戸はこれを樹脂でコーティング。
丈夫でやぶれにくくなっています。
目の細かい網戸
すべりにくい床材を使用
デッキ素材は人工木デッキを使用。 表面に凹凸を増やしているので滑りにくく、 犬の足腰を痛めることなく動き回ることができます。
室内でも太陽の光をいっぱい浴びることができる ガーデンルームはきっと愛犬のお気に入りの場になるはず。 一度検討してみてはいかがですか?

まとめ

画像商品 スマーレ/三協アルミ
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest