空気環境に犬は敏感Pick up▶換気システム

換気や湿度など、みなさんはどのくらいお家の空気環境について気にしていますか?なんとなくの感覚で調整している方が多いのでは?
人間と犬との感覚は異なります。犬は人間同様あるいはそれ以上に、空気に敏感です。体高が低く、頭や体が床に近いため、換気や湿度の空気環境が良くないとその影響をまともに受けてしまいます。犬の感覚を知っておけば今後、お家の空気環境に対する意識も変わるかもしれません。今回は犬と空気環境について取り上げていきます。

ホコリがたまると犬の健康被害に…

換気がきちんと行われていない部屋には、ゴミやホコリがたまりやすくなります。ホコリを吸い込むと犬も人間も体に悪影響を及ぼします。犬の場合は、床に落ちているホコリを舐めてしまうこともあるため、こまめな換気を心掛けてください。

アレルギーの原因にも

犬は乾燥と多湿、どちらも苦手です。特に多湿はペットの大敵。カビやダニの影響でアレルギー体質になってしまったり、皮膚病を引き起こす原因となるため、あなどってはいけません。加湿器を導入するなど、適正な湿度を保つよう心がけましょう。

ニオイが気になる

これは犬ではなく人目線のお話になります。毎日生活していると人間の鼻も慣れてしまい気づかなくなっているのですが、家に来るお客さんには実は不快な思いをさせているかもしれません。
そんな時、考えられるのが空気の流れのどこかに愛犬の生活スペースがあるかということ。ニオイ問題でお悩みの方、心当たりのある方は一度見直してみてはいかがでしょうか。

換気システムの導入を検討しませんか

換気システムとは、窓を開けなくても換気装置を使用して強制的に室内の空気の入れ替えができるシステムです。ここ最近の住宅には、導入が義務付けられているため、築年数が10数年前後のお家には設置されているでしょう。
換気システムにもさまざまな種類があります。まだついてない方だけでなく、既に設置されている方でも、におい問題があるお家は環境に合ったものに取り換えるのも良いかもしれません。
また、室内ドアがアンダーカットされていると、吸気口と排気口が別の部屋にあっても空気の流れが確保できるため、合わせて使うと効率よく換気がとれますよ。

まとめ