2022年(令和4年)入社新卒オンラインセミナーを開催しました

株式会社サンエイ工務店では今年も新卒採用を実施。コロナの影響を考えオンライン会議ツールZOOMを使ったオンラインセミナーを開催し、学生の皆様には自宅から参加していただきました。

オンラインセミナーの様子

最初は一般的な会社説明から始まり、採用担当の先輩社員や社長からサンエイについて、サンエイが行っている事業について、今後のサンエイの事業展開についての説明があります。今後サンエイがどのような事業展開をしていくのかを直接社長から聞くことができるのもサンエイセミナーの特徴。社長の話を聞いて「自分もこんな仕事に携わりたい」「自分の能力をここで役立てたい」と思ってくださったら、ぜひインターンで実際の会社の雰囲気を見に来てください。

オンラインで行うグループ or 個人ワーク

会社説明が終了後、サンエイの今後の事業について考えていただくグループワークを行いました。サンエイでは現在ブルーベリーに関するプロジェクトを北海道にて進行中です。それにちなんでグループワークとして「ブルーべりーを使用した事業展開」を皆さんに考えていただきましたのでご紹介します。

2021.02.24 グループワーク

グループにてZOOMを使ってミーティングを行ってもらい、パワーポイントを使用して「事業計画書」を作成していただきました。
※外部公開用に一部修正を行っております

2021.02.25 個人ワーク

各自にて考えていただき、皆さんの前で発表していただきました。

売り物にならないブルーベリーを農家さんから安く買い取って、ジュースやジャムなどの加工品にして販売してみてはどうか?

ブルーベリーのジャムづくり体験ができるようにしたら、若い人を集めて知名度を上げたり地域を活性化したりすることに繋がるのではないか?

ブルーベリーは比較的育てやすい果物なので、小学校にブルーベリーの苗を販売して子供たちの教育に使えるようにしてみたらどうか?

ICTの技術を使って無人栽培を行い、監視装置を使うことで病気に対する予防(病気を起こす前に収穫するなど)を行ったらどうか?

ブルーベリーの廃棄される物を集めて染料にし、自然由来で安全な染料として子供やお年寄りまで染色体験ができるようにしてみたらどうか?

廃棄されるブルーベリーを使って自然由来の染料を販売し、その利益でブルーベリー栽培に力を入れてブランド化したらどうか?

ブルーベリーを香料として使い、香りの良いものを地域の方と一緒に作って地域活性化(地方創生)を行ったらどうか?

ブルーベリーの香りを生かして(アルコール臭のしない)消毒液やせっけんを作ることで、進んで手洗いや消毒をする気になるのではないか?

ブルーベリーは目にいいので、小さい子供も食べることができるブルーベリーの薬やサプリメントを作って販売したらどうか?

ブルーベリーの農園にカフェを併設して、品種の違いを感じられる商品を出したり、ブルーベリーを販売したりするのはどうか?

形が悪かったりして廃棄されるものを安く仕入れて、季節の野菜や果物を販売してまわる移動型の果樹園を行ったらどうか?

子供も飲めるサプリを作ったり、廃棄をクレヨンにしたり、ブルーベリー祭りを開催したり、保存できる状態にしてインテリアにしてみたらどうか?

SNSにブルーベリーの魅力を投稿して広げたりインスタ映えを狙った商品を販売してみたらどうか?

ブルーベリー栽培のノウハウを確立して、国内だけではなく国外に向けても販売したらどうか?