健康に配慮したオフィス

オフィスで起こる健康問題

1日8時間労働が基本的な日本の会社員は、1日の1/3をオフィスで過ごしていることになります。そのオフィスが、そこにいるだけで体に負担のかかってしまうようなオフィスだったらどうでしょうか?それだけ長い間負担がかかった状態でいれば、健康被害が出るのは当たり前です。社員一人一人がどれだけ健康管理をしっかりしようと、オフィスのせいで体調を崩すこともあるのです。
会社はオフィスの環境を整え、社員が健康的に仕事ができる環境を作る必要があると私たちは考えます。健康であれば本来のパフォーマンスを発揮することもできますし、生産性の向上も見込めるでしょう。社員が健康になることは会社が健康になること、社員にとっても会社にとってもプラスになります。
負担のかかるオフィス環境

姿勢

長時間座ったまま

座りっぱなしによる健康被害というと、多くの方が「腰痛」や「肩こり」を想像されるでしょう。しかし、座りっぱなしは肥満、糖尿病、心疾患、脳卒中、うつ病、認知機能の衰えなど様々な問題を引き起こす原因であることが研究によって明らかになっています。長時間座ったままでいることは「肩がこる」「腰が痛くなる」だけでは済まない健康問題を引き起こす可能性があります。

照明

隅々まで照らされたオフィス

従来のオフィスは隅々まで昼白色や昼光色の蛍光灯で明るく照らすことが当たり前でした。特に昼光色は集中力を高め緊張感を持たせることができますのでオフィスの照明としては最適といわれています。しかし、常に環境下にいると緊張状態を維持し続けることとなり、ゆっくり休むこともできず無駄に体力を消費してしまいます。さらに目への負担も大きいため、かすむ、痛むという症状も引き起こしやすくなります。
かといって電球色がいいかといえばそうではありません。電球色はリラックスさせる効果があるため、眠たくなる、集中できないといった状態になってしまいます。

健康に配慮したオフィス

負担のかかるオフィスかも?

座り仕事が悪いわけでも、昼光色の照明が悪いわけでもありません。座ったままの状態でいること、昼光色の照明だけの部屋に居続けることが体に負担をかけているのです。その状態を改善するだけで、体への負担を減らし健康に配慮したオフィスにすることができます。

姿勢

スタンディングデスク

デスクワークを行う中でも、30分に1回立ち上がることがベストといわれています。座り仕事と立ち仕事を自分でうまく切り替えることで健康的に仕事をすることができ、この切り替えによって動きを促したり、午後の眠気が抑えられて仕事に集中できたりなどプラスの影響を与えることができます。
スタンディングデスクを導入する際は細かく高さ調整のできるデスクをオススメします。座り仕事にも共通しますが、身長によって体への負担が小さい高さは変わってきますので、自分のちょうどいい高さに調整できるデスクを導入することがベストです。

POINT

人間の体は座っているよりも立っている方が負担が小さく、自然な体勢といわれています。スマホ社会の現代でよく見かける、背もたれに体重をかけて頭を前に出すような体勢は、腰や首への負担が大きく、体を歪ませる原因になっています。

照明

必要な光の調整

ワークエリアの照明を昼白色を中心、カフェスペースや休憩スペースは電球色を中心とした照明設計にすることで、照明による目の負担を軽減します。クリエイティブな能力はリラックスできる環境化にあったほうが発揮されるともいわれていますので、コミュニケーションの場になりやすい空間は電球色を中心とした照明設計にすることもオススメです。
健康に配慮したオフィス環境

POINT

照明の色は主に電球色・昼白色・昼光色があります。昼光色は文字をハッキリ見たり集中力を高めたりする効果がありますが、目への負担が大きいためあまり好ましくありません。
暗いところで長時間パソコンを触ると目が悪くなるといわれていますが、実際は同じ距離のものを見続けたり明暗差(モニターと環境の明暗差や光源の光が反射するちらつき)によって目の筋肉が疲れてしまうことが主な原因とされています。

わかりやすいご提案

サンエイでは屋内設計専用の3DCADソフトを使用してわかりやすいご提案を行っております。リフォームやリノベーションでは「イメージと違った」「もっとこうしたほうがよかった」というイメージとのギャップをご提案段階でいかに解消するかが重要です。私たちは3Dパースを使用し、どんな雰囲気になるのかを具体的にイメージしやすくご提案しております。

お問い合わせからのフロー

現地調査

オフィスの平面図をご用意ください。
現状のお写真を撮らせていただいたり、測量をさせていただいたりする場合もございます。

アンケート

ご要望をお伺いさせていただきます。また社内アンケートを行っていただき社員の方の希望される改善箇所の洗い出しやご要望もお伺いさせていただきます。

プランニング

ご要望やアンケートの結果からご提案プランを作成します。プランの作成には1か月ほどお時間をいただいております。

お打ち合わせ

プランのご提案をさせていただきます。図面や3Dパースを使用してわかりやすいご提案を行い、何度かお打ち合わせを行いイメージを固めていきます。

ご契約

プランが固まったらご契約とさせていただきます。商品や部材の手配、工事の手配等すべてサンエイが一括管理で行います。