太陽光発電所除草サービス

曇りの日だから発電していないだけ、パネルが汚れているから発電していないだけ、木の木陰になっているだけと、パネルの上ばかり気にしていませんか? パネルに影を落とす原因は上だけではなく、下にあるかもしれません。

下からの発電妨害

なぜ太陽光発電で除草が必要なの?

周りの建物や樹木を気にする理由はわかるけど、雑草をなぜ気にする必要があるの?と疑問に思われる方も多いと思います。背の低い草であれば定期点検でわずらわしさを感じる程度で済むかもしれませんが、生命力が強く成長も著しい植物はパネルよりもさらに上まで背丈を伸ばし、パネルに影を落とすこともあります。

除草作業

ツル状の植物は架台を登りパネルの上にまで成長することがあり、目に見えるほど花粉を大量に飛ばす植物はパネルに花粉が積もらせてしまいます。パネル下に設置されている装置が雑草で覆われてしまえば故障を引き起こすかもしれません。雑草によって覆いつくされてしまう前に、除草作業する必要があります。
立ち入りが困難なほどうっそうと生い茂るほどの雑草は刈り取りを行ってから除草剤をまくなど、現場に応じた適切な対応をさせていただきます。また雑草はまた生えてきますので、定期的な除草作業(除草剤の散布)や防草シートの設置などをオススメいたします(別途費用)。

使用する除草剤

ネコソギクイックプロFL

最速で散布翌日から枯れ始め、根までしっかり枯らす、水で薄めて使う除草剤です。笹やススキ、ドクダミや竹、つる性植物などのしつこい雑草も枯らします。広範囲の雑草を枯らすのに最適です。(レインボー薬品株式会社)

草刈り

土地や周囲環境に配慮し除草剤を使用しない除草作業も行っております。周辺に住宅があるから飛散するのが気になる、隣が畑だから影響が出たら困るなど、お客様の発電所環境に合わせてご提案を行っております。
¥50 / ㎡

料金

あくまで目安(最低)料金であり、雑草の量、対象となる発電所の立地、除草面積の大きさによって追加料金がかかる場合がございます。詳細金額はお見積もりさせていただきますのでまずはお問い合わせください。

対応可能エリア

除草サービスの対応可能エリアは東海三県(愛知・岐阜・三重)です。該当エリア内にある発電所のみのご対応とさせていただきます。

料金お見積もり

上記料金は目安となります。発電所の立地、対象面積の大きさ、雑草の量や安全を考慮し追加料金が発生する場合がございますので、まずはお問い合わせください。