SOCAL BACKGROUND

近年、世界的な日本食材ブームを受けて日本食日本産食材が注目されており、特に和牛は肉質の高さから高級ブランド品として海外でも人気が高まっています。海外市場での日本原産の和牛ニーズの高まりから、農業生産基盤強化プロジェクトにおいて、2035年までに和牛の生産量を2倍にする目標を掲げております。 そのような中、2018年に輸出が禁止されている和牛の精液・受精卵が中国に持ち出されそうになるという事件が発生。和牛生産の最上流に位置する家畜人工授精所は今、和牛遺伝資源の不正流出への懸念から遺伝資源ストローの製造・保管・流通において厳しい管理が求められており、オペレーションの負担、コスト負担が重くのしかかっているのが現状です。

SOLUTION

群管理を

個別管理へ

アナログから

デジタルへ

COMPANY

会社名
株式会社アンクス ANKHS Inc.

代表者
代表取締役 伊藤嘉章

設立
平成31年1月

所在地
東京本社 〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目10-6LuludAKASAKA
本社 〒510-0002
三重県四日市市羽津中2丁目2-4

株主

株式会社決断サポート

サンエイホールディングス株式会社

株式会社U-ZO

株式会社エージートレーディング

合同会社松屋

SOCAL BACKGROUND

近年、世界的な日本食材ブームを受けて日本食日本産食材が注目されており、特に和牛は肉質の高さから高級ブランド品として海外でも人気が高まっています。海外市場での日本原産の和牛ニーズの高まりから、農業生産基盤強化プロジェクトにおいて、2035年までに和牛の生産量を2倍にする目標を掲げております。 そのような中、2018年に輸出が禁止されている和牛の精液・受精卵が中国に持ち出されそうになるという事件が発生。和牛生産の最上流に位置する家畜人工授精所は今、和牛遺伝資源の不正流出への懸念から遺伝資源ストローの製造・保管・流通において厳しい管理が求められており、オペレーションの負担、コスト負担が重くのしかかっているのが現状です。

SOLUTION

群管理を

個管理へ

アナログから

デジタルへ

COMPANY

会社名
株式会社アンクス ANKHS Inc.

代表者
代表取締役 伊藤嘉章

設立
平成31年1月

所在地
東京本社 〒107-0052
東京都港区赤坂3丁目10-6LuludAKASAKA
本社 〒510-0002
三重県四日市市羽津中2丁目2-4

株主

株式会社決断サポート

サンエイホールディングス株式会社

株式会社U-ZO

株式会社エージートレーディング

合同会社松屋